栄養価の高い食品

お米

美容と健康に効果的

栄養価が高く健康に良いといわれている玄米は、籾から籾殻だけを取り除いた状態のものを指します。その玄米から糠を取り除いたものが白米です。ヘルシーといわれている玄米ですが、白米と比べてもカロリー自体はそれほど違いはありません。しかし、糖質を多く含む白米と比べて栄養価の高さは歴然です。玄米の栄養の中でも特に高いのがビタミンB1です。これは白米に比べて約8倍多いといわれています。ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働きがあります。このビタミンB1が不足するとエネルギー不足で疲れやすく、イライラや集中力の低下につながります。次に高いのが食物繊維です。これは白米の約6倍になります。食物繊維はおなかの調子を整えて便秘の解消を手伝ってくれます。また、血糖値の上昇を抑えてコレステロールを吸収しにくくする作用があります。そのため、生活習慣病や肥満予防にもなります。更に、食物繊維はお腹の中で膨らむので、満腹感を感じやすくダイエットにも効果的といわれています。その他貧血予防に良い鉄分は白米の約6倍、骨の形成や血圧の調整に効果的なマグネシウムは白米の約7倍といわれています。リンやマンガンも多く含まれています。これらの栄養価が高く含まれている玄米は、薄皮がついた状態で硬く十分に消化吸収ができないので、よく噛むことが大事です。玄米は健康面、ダイエットなどの美容面においても十分な効果が期待できる食品のひとつです。